森下記念病院 患者様が御納得いただける、安心と質の高い医療をめざして。  
トピックス交通案内診療日程表
看護部紹介
心温まる医療を、患者様にご提供いたします。
看護部の理念
  1. 森下記念病院という機能集団の中にあって、人間愛の精神を基盤に看護職者としての役割と責任を自覚し、他の医療従事者とともに社会福祉に貢献できる医療サービスに努める。
  2. 常に個々の患者にあった看護を実践するとともに、保険医療チームメンバーとして、当院の発展ならびに高度医療の提供に寄与するために相互啓発に努め、豊かな人間性を持った職業人を目指して、自己能力の開発に努力する。
看護部長挨拶
岩崎 のり子
私たちは、心温まる医療を患者様に提供していきたいと考えております。
『心温まる医療』とは、単に病気を治すということだけにはとどまらず、相手の事を考えて尊重し、その人らしく生きていけるように支援 する、そんな医療を提供する場でありたいと考えております。 看護師という職業は、人の生命に係わる仕事です。

時には自信を失いそうなこともありますが、患者様やご家族の「ありがとう」の一言が胸にしみる場面に出会う事もあります。そのようなささやかな幸せが、大きな喜びへとつながって、自信となっていくのです。
病気をすると誰しもが不安な気持ちなるものです。そんな時、あなたがやさしく声をかけ、安心感を与えることができれば、患者様とともに、充足した日々を過ごすことができるかもしれません。

医療の現場に携わるということは、厳しい現実に遭遇することでもあります。ですが、そんな中で一緒に成長していける、そんな職場でありたいと願っております。

高齢化社会を迎え、医療制度が変動するなか、医療機関は厳しい現実にさらされておりますが、これを乗り越えていくためには、ひとりひとりが成長し、当院を支えていかなければなりません。そのために、当院では、看護師の教育システムにも力をいれております。

さあ、同じ場所で同じ時間を共有し、ともに成長していきましょう!  
看護部の教育方針
個人の特性を考え、無理なく、必要なことは確実に、学ぶ姿勢が維持出来るように進めていきます。 当院では看護師としてのプロ意識、モチベーションを持てる教育システムを計画しております。

目標

  1. 根拠に基づいて考えるスタッフの育成
  2. 常に向上心が持てるスタッフの育成

基本《BASE》

■PBL(Problem‐based Learning)
問題指向型学習法 ある問題について理解あるいは解決しようとする努力する過程で習得する学習法何か問題が気づかなければ始まらない・・・批判的思考(クリティカルシンキング)が必要

■SDL(Self−directued Learning)
自己主導型学習法 学習ニードを自ら見極め目標を設定し実施・評価まで行う一連のプロセス エンパワメント(当事者たちがお互いの交流を通じて影響しあって成果をあげる)が必要

新人教育システム

当院では新採用看護師が、緊張や不安を持たずに安心して働けるよう、個々の進度にあわせて進めていきます。
入職後も専任の教育担当看護師(プリセプター)が定期的に、確認していきます。

>> 当院は、クリニカルパスにも力を入れております
当院の求人案内はこちら
ページの先頭へ
病院長挨拶
当院のご案内
診療医紹介
外来案内
入院案内
血液透析センター
人間ドックのご案内
看護部紹介
HOMEへ戻る
■受付時間(日・祭日は急患のみ) 平日 AM8:30〜11:30 PM2:30〜5:30/土曜 AM8:30〜11:30 PM2:00〜4:00
※眼科は受付時間、診療時間が
 別になっております。
■救急指定病院
TEL. 042-742-5055
人間ドックインターネット予約
求人案内
医療福祉相談室のご案内

個人情報保護方針